エマウスの活動内容
小さな子どもたちの共和国
路上での教育活動
芸術教育
アルチ・ジ・ヴィヴェール
 (生きる術)
ペーパー・リサイクル
自営業者のための
 職業訓練
企業インターン
自営業者のための職業訓練 (Projeto Trabalhador Autônomo- PTA)




 16歳から18歳までの青年には、職業訓練を受けることのできるクラスがあります。PTAはその名の通り、自営業をはじめることのできる技術を学ぶために作られました。「なぜ自営業なの?」それには理由があります。雇用が少なく就職が難しいなか、小規模でも自分で仕事を始めることができます。どんな仕事よりも一番自分の創造力を発揮できる職業でもあります。働かされるのではなく、働く。自分が責任を持ってひとつの仕事をやり遂げていく。そうしたやりがいを感じることのできる仕事がある、ということを伝えるためにあるクラスでもあるのです。



 PTAには、木工、溶接、裁縫、家電の修理、家具のリメイクなどいろいろなクラスがあります。専門知識を持った人々が、ボランティアで先生を勤めています。PTAの生徒はだいたい中高生くらいの年齢なので(ブラジルでは義務教育の段階から留年があるので、16歳でもまだ中学に通っていることも多いのです)、クラスはとても真剣な雰囲気で行なわれます。



 研修クラスをすべて受け終わると、履修修了書が手渡されます。この修了書は自分がひとつの技術を学んだということを実感させてくれます。卒業式には父兄も参加し、とてもにぎやかです。PTAのクラスを修了したからといって、全員が自営業を始められるわけではありませんが、複数のクラスに通う青年が多いことはこの授業が人気があることを示しています。起業したい気持ちが強ければ、そのための資金を貸与するケースもあります。


Copyright(C) 2018 Movimento República de Emaús Japan ALL Rights Reserved.