エマウスの活動内容
海外からの研修生・
 ボランティア
日本
そのほかの国
ボランティア募集のご案内
 研修生・ボランティア募集のご案内


現在、研修生・ボランティア募集は中止しております(2013年3月)




恒例の折り紙の授業!やはり鶴が人気です

  「世界の人々との触れ合いは子どもの世界を広げる」として、エマウスは文化交流を重要視し、海外からの研修生やボランティアを受け入れています。「エマウスの仕事を知りたい」「子どもたちと話をしたい」という強い意志があり、基礎的なポルトガル語を話せることが条件となります。

 ブラジルのビザ取得、ベレンまでの旅費、滞在費等、必要経費は自己負担になりますが、エマウスの活動を肌で感じ、子どもたちと知らないうちに仲良くなれる経験はかけがえのないものになると思います。活動が休みとなる7月以外は原則的にいつでも訪れることができます。滞在中は、希望があれば
エマウスのスタッフの家にホームステイすることもできます。

 ブラジルのほかの都市にすでに滞在していてベレンも訪れてみたい方、一日しか滞在できないがエマウスの活動にふれてみたいという方の短期的な訪問も可能ですが、子どもたちとのふれあいを大切にするため、原則的には一ヶ月以上の研修をお願いしています(短期以上のボランティアに関しては、面接による審査があります)。ご関心のある方はぜひメールでお問い合わせ下さい。





期間別 ボランティア条件等リスト(暫定版)

   活動を見学したい方 短期研修生 長期ボランティア
期間 1日より 1〜3ヶ月 3ヶ月以上*4
条件      
  ポルトガル語*1 上級あるいは通訳随伴 簡単な会話が交わせる 基礎知識がある
旅行傷害保険*2 任意 任意だが加入が望ましい 加入要
その他 タクシーなどを利用し直接エマウスに訪問可能 日本の文化に関する技術を持っていることが望ましい 専門技術があることが望ましい
ビザの種類 観光ビザ 観光ビザ 6ヶ月以内:観光ビザ
6ヶ月以上:留学ビザ

ホームステイの費用*3 交通費のみ 月額約150〜250ドル 月額約150〜250ドル



*1 ブラジルはポルトガル語が公用語であり、英語はほとんど通じません。英語でコミュニケーションをとることができるスタッフもいますが、活動そのものはポルトガル語で行なわれるため、研修生の条件にはポルトガル語の能力が重視されます。長期滞在される方は現地で習得できると判断し、基礎知識があれば支障はないと考えています。


*2 ブラジルは決して治安が良いとはいえない場所です。ボランティア滞在中の事故についてエマウスは一切の保障ができません。任意ではありますが旅行傷害保険にお入りいただくようお願いいたします。

*3 受入れ先によって異なるため概算です。食費を含まない場合は低額となります。

*4 6ヶ月以上の滞在を希望される場合は、NPOチャレンジ・ブラジルのプログラムをおすすめします。サンパウロで語学研修を受け、その後ベレンに移動してエマウスの活動に参加するオプションなどがあります。詳細はチャレンジブラジル日本事務局までお問い合わせ下さい。




  お問い合わせはこちらまで



 


Copyright(C) 2017 Movimento República de Emaús Japan ALL Rights Reserved.