エマウスの活動内容
エマウス・キャンペーン
なりたち
グランジ・コレッタ
 (不用品回収大会)

   2001年
   2004年
グランジ・コレッタ

毎年8月の一大イベント






 グランジ・コレッタは毎年8月最終日曜日に行なわれる大規模な不用品回収イベントです。l毎年、100台のトラックとに乗り込んだ2000人のボランティアがベレンの町中くまなく訪問し、不用品や寄付物品を集める行事となっています。職業訓練のクラスで不用品をリメイクし(同時に子どもたちは修理の能力を身につけることができます)、近隣の貧しい地域の人々に提供して資金を得ることも重要ですが、何よりもこのイベントは、ベレン市民にエマウスの活動を知ってもらうこと、エマウスの目標に共感を持ってもらうことを目的にしています。


 グランジ・コレッタの開催準備は前年からはじまっています。まず、その年のテーマを決めます。テーマとは、ベレンの人々にアピールしたい社会の問題群。例えば、児童労働、家庭内暴力、子どもの権利・・・。毎年、エマウスに通っている子どもたちとスタッフとで何度も議論してテーマを決めます。そのテーマを元にポスターを作り、町中に掲示します。当日のための不用品を準備してくれたり、ボランティアを願い出てくれたり、人々はさまざまな方法でグランジ・コレッタに参加します。


 毎年、グランジ・コレッタに参加したいという人たちがたくさん集まります。それは「社会貢献をしたい」という気持ちの表れでもありますが、一度このイベントに参加した人はそんなに単純な「善意」の活動ではないことを実感します。なぜって?それは参加してみればわかります☆ ひとことでいえば、グランジ・コレッタはお祭り。知らない人と一緒にチームを組み、大通りをスピード全開で飛ばすトラックの荷台に必死でつかまりながら今まで見たことも無いような場所を訪れる。冷蔵庫やソファを運び、汗を流しながら地域の人々と会話する。時々ビールや差し入れをもらってリフレッシュ。荷台に山のように不用品を積み込んだら、一度本部の倉庫に戻って荷を降ろし、再出発。夕焼けを眺める頃には、チームのメンバーとはすっかり仲良し。こんな気持ちのいい経験、そんじょそこらではちょっとできません!

     2001年

     2004年



  


Copyright(C) 2020 Movimento República de Emaús Japan ALL Rights Reserved.